【駄文集】

脳に直接ペンを持たせて書いたらこんなのになりました。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

目の前に、ホント丁度目の前にB5ノートがあったので大きさを想像してみました(笑)
これでメガマック・・・・いや、それはもはや一般人が食べられる代物じゃ・・・・(笑)

昔ココ1で無料になるカレーを食べようとしてあえなく挫折したわたしです。食えるかー!(笑)

2007.02.15  Ravie  編集

でかいでしょう?大げさに伝えたのではなく本当にそのサイズだからびっくりデスヨ
胃の中が肉で満杯になる感覚を味わったのは初めてではないでしょうか…
しばらくは動けないほどの満腹感とはまさにこのことでしたとも…えぇ

そういえばありましたねぇー、COCO壱のカレーチャレンジ
あれは…1キロでしたっけー?カレーの量が?曖昧であまり覚えてないのですがー
ご飯が1キロ+カレールーでしたっけ…?それにチャレンジですか!すごい!!
食べきれなくともチャレンジしたことがネタに・・・じゃなくて意義があるのでしょうなっ!

しかしそんなカレー…目の前に登場しただけでギブですね、ホント、たべれません
ムリムリ、ギブギブ

2007.02.15  ひろ(管理人)  編集

まぁ当然のことながら

ここの管理人さんにも食べていただきますよ
まさか人に振るだけ振って振り逃げなんてそんな弱い人じゃないと信じていますよ

ですから…

とぅびぃこんてぃにゅぅ~ど

ってことです

PS
あ、ちなみに今日の昼にカレーくったw

2007.02.15  友人C  編集

いやいや、つづくなんてことはないですよ
ほら最後にどこからともなく羽ペンが出てきてサラサラっと

「Fin~」

って書いたのが見えましたもん!
というわけで続編は…ない

ない…かもしれない…えぇ?あんの?あんの?MAJIDE!?

2007.02.19  ひろ(管理人)  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アホなカツカレーor飛びぬけてアホなカツカレー =パート2=

バカ

前回までのあらすじ


ベトナムで鳴らした特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが
刑務所を脱出し地下に潜った

しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃない
筋さえ通りゃ金次第でなんでもやってのける命知らず
不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する
俺たち特攻野郎Aチーム!
俺たちは、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の特攻野郎Aチーム!
助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ




いや、なんだ、その…ついつい、その、なんていうかね
こういうことがしたいが為にパートを分けたなんてことは無いんだ、ほんとに
しかもAチームのオープニングかよ!!
なんて突っ込みは無しでおねがいいたします…はい

と、言うわけでして
ジャンボカツカレーとジャンボハンバーグ定食を注文した私たち!
はたしてどのような物がテーブルに届くのかっ!!
マガジンを黙々と読みつつでてくるのを待つのでした

…ふむふむ…ボクシングで八百長とな…
意外に風刺の効いたネタを使ってくるのですな…フフフフ
などと、一人でほくそえんでいるところでした

厨房のほうからおばちゃんがでてきましたよ?
明らかに定食のお皿ではない…なんというんだろう
宴会用のお刺身の盛り皿らしきものを両手に抱えて来るではありませんか
そして…私たちの座っているテーブルの前で止まり

「はい、ジャンボハンバーグ定食のお客さん」


ドンッ!!


でかっ!すごっ!なにこれ!?
驚きのあまり写真を撮り忘れていたワタクシ…
どうにかしてこの大きさを伝えたい…そうだっ!!

とりあえずB5サイズのコピー用紙を用意してみようか?
そこに黒マジック…なに?マジックが無い?
ならば適当なペンでその用紙に入るぎりぎりのサイズの楕円を書いてみよう
かけたかな?その位がこのハンバーグの大きさなのだ
そして肉の厚さが3センチくらいだろうか…かなり厚い…

これはまさしくジャンボ以外の何者でもないなぁ…
目の前のハンバーグに圧倒されるワタクシ
それを対面の席から「うわー…なにそれ」な視線で見ているC氏

私「これは…でかいなー」

C氏「流石にジャンボだなー…すごいわー」

私「これでメガマック作ったら…面白いだろうなー」

C氏「(´_ゝ`)……」

と、半ば呆れ顔になりかけたC氏

するとそこの厨房の奥から男の店員さんが登場
なにやら手にプラカードをもっている…なになに?

拍手でお迎えください

そしてなぜか店内に流れる軍艦マーチ

てーてれってーてーてれってーてれれーれれー♪

男性店員「はい、それでは拍手をおねがいしますー!本日7皿目のジャンボカレーの登場ですー

店内に響き渡る軍艦マーチ、それに手拍子
周りのテーブルからの「でけー…なにあれー」なリアクション
ちょっと恥ずかしいがここは我慢することにしよう
そしておばちゃんの手により運ばれてくる…

か…かつ…かつ…カツカレー??




なんだこりゃーーー!!




C氏の目の前に置かれたカツカレー…


200702101417000.jpg


写真では分りづらいとは思うのですが直径50センチはあるのです…この皿
相当引いたポジションで撮影したのに皿の端が切れちゃってますよ!
と、いうかこのカツの量!なにこれ!皿の半分がカツって!!

目の前にカレーを置かれ少々呆然気味のC氏
冷めてしまう前にいただきなさい、と軽く促すワタクシ

食べても食べても減らないハンバーグ、これを完食は少々骨が折れる
でもですね、ジャンボメニューといえども味は美味しいのですよ
でかいだけで味がたいしたこと無いと思いきやそんなこと無いのでした
ジャンボメニューへの偏見が一つ消えましたね、えぇ

なんとかギリギリ胃に治まったハンバーグ定食…
ふぅ、これでしばらくハンバーグは食べたくないなぁ
等とおもいながら膨らんだ胃をさすっていると

目の前に入店時に見た大学生風の人と同じリアクションのC氏
満腹状態で箸が止まり、カツをいじくるだけになっているではありませんか!

私「ギブ…?ギブ…?」

C氏「……(カツいじくりいじくり)」

私「ファイッ!!」

ボクシングのレフェリーが手を交差させてファイトの合図をするように
カツとのバトルを差し向けるわけですよ
力ない箸使いでカツを口へ運ぶC氏


200702101436000.jpg


ここまでがんばってC氏敗北、カツの勝ち
残ったカツはお店でパックにつめてもらいお土産に
お会計の時、お店のおばちゃんの
「よくがんばったわねー」の微笑みの裏に
なにか黒いものを感じたのは私の気のせいということにしておこう

帰りの車中


私「よし、デザート食いに行こうか!?

C氏「しねっ!しねっ!


な、やり取りがあったことも伝えておこう…

いやぁ、有意義なご飯であった、満足満足!
スポンサーサイト

 

コメント

目の前に、ホント丁度目の前にB5ノートがあったので大きさを想像してみました(笑)
これでメガマック・・・・いや、それはもはや一般人が食べられる代物じゃ・・・・(笑)

昔ココ1で無料になるカレーを食べようとしてあえなく挫折したわたしです。食えるかー!(笑)

2007.02.15  Ravie  編集

でかいでしょう?大げさに伝えたのではなく本当にそのサイズだからびっくりデスヨ
胃の中が肉で満杯になる感覚を味わったのは初めてではないでしょうか…
しばらくは動けないほどの満腹感とはまさにこのことでしたとも…えぇ

そういえばありましたねぇー、COCO壱のカレーチャレンジ
あれは…1キロでしたっけー?カレーの量が?曖昧であまり覚えてないのですがー
ご飯が1キロ+カレールーでしたっけ…?それにチャレンジですか!すごい!!
食べきれなくともチャレンジしたことがネタに・・・じゃなくて意義があるのでしょうなっ!

しかしそんなカレー…目の前に登場しただけでギブですね、ホント、たべれません
ムリムリ、ギブギブ

2007.02.15  ひろ(管理人)  編集

まぁ当然のことながら

ここの管理人さんにも食べていただきますよ
まさか人に振るだけ振って振り逃げなんてそんな弱い人じゃないと信じていますよ

ですから…

とぅびぃこんてぃにゅぅ~ど

ってことです

PS
あ、ちなみに今日の昼にカレーくったw

2007.02.15  友人C  編集

いやいや、つづくなんてことはないですよ
ほら最後にどこからともなく羽ペンが出てきてサラサラっと

「Fin~」

って書いたのが見えましたもん!
というわけで続編は…ない

ない…かもしれない…えぇ?あんの?あんの?MAJIDE!?

2007.02.19  ひろ(管理人)  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

脳に直接ペンを持たせて書いたらこんなのになりました。

プロフィール

ひろ

  • Author:ひろ
  • 現在ケツ鯖で生息している
    タル黒&ネコ忍者
    その生態や珍行動を赤裸々に暴露!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Copyright ©【駄文集】. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)